2020 vol.2

0

    飯塚です。

     

    12日にKKリーグがありました。

    1年生はお休みの選手もいましたが、準優勝でした。とはいえ、優勝チームとの試合ではなかなか差を感じる内容。

    少しずつその差を埋めていきたいと思います。思えば18期生だって初めは苦手としていた相手でしたが、いつの間にか気が付くと毎回好ゲーム。ゆっくりじっくり技術を積み重ねていきたいと思います。

     

    同じ日、5年生はチビリン予選。相手はなんとジェフ千葉!

    ジュニアを立ち上げて2年目ですが、選手のレベルは高く、丁寧なサッカーをします。

    見に行くことは出来ませんでしたが、吉原監督や中村コーチから少し話を聞くことが出来ました。

    選手たちには間違いなく良い体験が出来たと思います。

    東武鉄道杯も初のベスト8入りを決めました。このまま決勝までいってもらいたいものです。

     

    2月になりますが、皆さん風邪はもちろん、新型コロナウイルスも上陸しましたので、

    手洗いうがいやマスクなどでしっかり予防しましょう。

     


    2020 vol.1

    0

      飯塚です。

       

      2019年を振り返ろうとしたら〜

      年越ししてました〜

       

      皆様、あけましておめでとうございます。

      本年も宜しくお願い致します。

       

      私の怪我の方は順調に快方に向かっているようです。

      1月下旬にもう一度手術をするのですが、翌日には退院できるそうです。

      左手はまだ可動域に制限こそあるものの、握力は30キロ近くまで戻りました。

      上腕の筋力がとても落ちているのでなんとかしたいですが、下半身の筋力もだいぶ衰えたようです。

       

      12月のクラブ行事の親子サッカーには私の子どもも参加させていただき、どちらかと言えば周りで遊んでいた女の子たちと一緒にいるときの方が楽しそうでした。ゴール前で絶好のパスを出してもボールを見送るだけでした。

      大人と6年生とのゲームでは6年屈指の快速アタッカーに果敢にもスピード勝負をしまして、ドリブルで抜いたもののラストパスの精度を欠きました。33歳になり心肺機能の低下も顕著になってきました。

       

      ちょっとした時間の合間に浅川コーチと共に柏レイソル対横河武蔵野のU-10、柏レイソルと湘南ベルマーレWESTのU‐14の試合を見てきました。8人制と11人制、コートの広さ、選手の体つき。同じサッカーというスポーツなのにちょっと違う種目を見ているようでした。

      短い時間でしたがベルマーレWESTの監督とも話せて、改めて身が引き締まると同時に懐かしさもありました。

       

      2020年です。

      今年も子ども達のために、いろいろ学んでいきたいと思います。

      来年、5年後、10年後のためにも。フォルテの活動も野田市の活動も、そして2ブロックの活動も。

       

      改めまして今年1年、宜しくお願い致します。


      2019.11 vol.2

      0

        飯塚です。タイトルが全く思いつきませんでした。

         

        9日は野田幼稚園スクールがありました。

        悪天候により中止が続いてしまった幼稚園スクールですが、この日は気持ちの良い青空が広がっていました。

        2年生の近内監督がメインコーチとなり、1時間楽しくサッカーが出来ました。

          

        今年度はあと2回、幼稚園スクールがあるので、晴れることを願うばかりです。

         

        翌10日、2年生以下はKKリーグがありました。

        1年生以下は人数も増え、活気が出てきました。また、以前に比べて一人ひとりが「試合に出たい」という気持ちが強くなっている気がします。得失点差でギリギリでしたが初優勝!選手たちおめでとう。でもまだまだ練習を重ねないといけないなと思える試合でした。次回はより良いプレーが出来ますように。

         

        そして一昨日、5年生は県大会の1次リーグでした。

        相手のサッカーにやや苦慮するところもあったようですが、2勝で2次リーグ進出となりました。

        昨年、一昨年と2次リーグで涙を飲んだ21期生たち。この壁を破って、是非ベスト8に進んでほしいなと思います。

         

        夜には指導者会議がありました。

        各学年からの現状や合宿の報告、熱中症についての勉強会など約2時間。

        さらに場所を移して90分飲み放題しながらいろいろ話し合われました。

        来月には忘年会があるので、そこでも熱い議論が重ねられるのでしょうか。

         

         

        さて、私の方ですが、順調にリハビリも続いてまして、なんとか靴紐を結んだり瓶の蓋を開けられるようにはなってます。

        昨日、10年ぶりくらいに握力を計ったのですが、左手はわずか15kgでした(右は48kg)。まだ骨もくっついていないようですが、徐々に回復はしてます。もうしばらくお待ちください。

         

         

        それではまた次回。

         

         


        完走と感想と乾燥

        0

          飯塚です。

           

          先にご報告です。

          今年もまた3年生県大会の戦評を担当しました。

          http://www.pcs.co.jp/result/3nen/2019/34thSonen3finalreport1107.pdf

          昨年に続き、2度目です。戦評というかゲームレポートというか。多くの人が目にするものなので(このブログの比ではないくらい)慎重に言葉を選んだのですが、とりあえず今のところクレームはないので一安心です。

          県大会の準決勝・決勝があった3日の話はもう少し後でします。

           

          10月最後の日曜日、ブロックトレセンリーグU‐12の最終節がありました。2年にわたるブロックトレセンの活動もいよいよ最後の試合です。会場はフクフィー(フクダ電子フィールド)でした。これまでフクスク(フクダ電子スクエア)には何度も足を踏み入れていましたが、フクフィーは初めてです。

          試合の方は序盤に足を滑らせる選手も何名かいて先制されてしまいましたが、ピッチに慣れると攻撃力全開で、終わってみれば4-2でした。途中、ゴール前で盛大にふかし、隣で行われていた女子大生のラクロスの試合のコートに向かって打ったり、ペナルティキックを正面60度くらいの高さに蹴ってしまったり、それでも「コンバージョンゴールだな」と笑いながら最後まで明るい雰囲気で試合が出来ました。

           

          これでこのチームでの試合が最後というのもとても惜しいというか、少し寂しい気持ちもありましたが、隣で行われていたJFEまつりから聞こえてくる80-90年代の音楽がそんな寂しさをどこかに飛ばしてくれた気がします。聖飢魔兇痢慙洪遊舛隆曄戮箸。

          ブロックトレセンはもう一度集まって本当に最後の活動になります。それまでには少し動けるようになっていたいなと思います。

           

          さて、冒頭でも触れましたが 千葉県ケーブルテレビ杯 千葉県少年サッカー選手権3年生大会の準決勝と決勝が3日、鎌ヶ谷の福太郎スタジアムで行われました。少し写真も撮りましたのでどうぞ。

           

           

          《会場準備》

           

           

          《試合前にアップをしてます》

           

           

          《準決勝第1試合直前》

           

           

          《テレビカメラも準備万端です》

           

          《決勝戦はGINGA FCとWings》

           

           

          《表彰式》

           

          昨年はマッチミーティングの写真なんかも撮りましたが、今年は部屋が狭かったので断念しました。

          戦評にも書かせていただきましたが、決勝戦は互いに技術的な部分はもちろん、守備の強度も高く、非常に締まった試合でした。

          見応えありました。

           

          今年はなんと決勝戦の見どころインタビューも担当しました。テレビ初出演です。ラジオには出演過去のある私ですが、テレビは初です。初テレビがこういう機会だとは思いませんでした。

          手を怪我してるからとか、サバの骨がひっかかって喋りにくいとか理由をつけて拒否してましたが、若いからということで問答無用の決定。パワハラではありません。合意なき決定とでもしておきましょうか。グダグダだったのでカットされてるかもしれません。

          貴重な体験をしました。来年度は是非違う方にやってもらいたいと思います。

           

           

          さて、次回のブログは幼稚園スクールの様子でも。

          それでは。

           

           

           

           

           

           

           


          人生初

          0

            飯塚です。

             

            ほんの2ヶ月前、会社の後輩と「ラグビーのW杯がもうすぐなのに、全然盛り上がってないね」

            「そろそろ始まるのに道路工事間に合うのか熊谷市」なんて話していたのですが、一気に盛り上がりましたね。

            ティファールでお湯沸かすくらいあっという間ですよ。

            同じくワールドカップをやっていたバレーボールの男子がイタリアを下す大金星をあげ、最終的に4位となって、これも凄いことなはずなのに、日本中がラグビーです。

            すっかり野球の日本シリーズも陰に隠れてしまい、気付けばソフトバンクが日本一になってました。膝の下を叩いて足がピーンとなるくらいあっという間ですよ。

             

            ゴールキーパーがシュートを前にファンブルしたら

            「ノックオン、帝京ボール」って言う人、そろそろ出てきませんかね。

             

            それくらいラグビーで沸いている日本ですが、千葉県では3年生の県大会が始まりました。

            フォルテは1次リーグで1分1敗で敗退となってしまいましたが、強豪相手に大きく崩れたわけでもなく最少失点に抑えたことは自信に繋がるかと思います。

            台風などにより2次リーグも難しいグランドコンディションとなった3年県大会ですが、いよいよベスト4も出揃い11月3日には準決勝と決勝が行われます。野田市内そして2ブロックのチームは残っていませんが、某チームに野田の子もいるので、その辺りは注目したいと思います。

            そして11月には5年生の県大会も始まります。コーチ陣の試行錯誤も続いてるようですが、昨年と一昨年の2次リーグの壁を是非突破してもらいたいと思います。

             

            それから6年生のU‐12リーグも終盤となりました。選手はもちろんですが、後期は運営管理チームとなり、各種連絡で清水コーチも大変苦労したと思います。そんな清水コーチのためにも最後は良い形で終われると良いですね。

             

             

            最後に、すでにフォルテ内外でご存じの方たくさんいらっしゃいますが...

            私、仕事中の事故により左手首を脱臼骨折しました。

            9月の30日です。前回のブログ書いた次の日です。

            初の救急搬送、初の入院、初の手術です。

            人生でこんな大怪我したことなかったので落ち込んでますが、すでにギプスも外れ、リハビリも始まりました。

            トレーニングなどは出来ませんが、采配は揮えるので今週末はブロックトレセンリーグに行ってきます。

             

            寒くなりますので、皆さんも怪我にはお気をつけください。

            それでは。


            10%

            0

              飯塚です。

               

              ここのところ水曜日くらいになると「今週末は天気が悪い」というニュースを毎週のように目にしているような気がしますが、毎週のように日中は晴れて暑い気がします。

              先日、流山スポーツフィールドにて4年生と5年生の2ブロックトーナメント準決勝、決勝と第9代表を決めるための試合がありました。

              私も4年生のベスト4チームから優秀選手を選ぶべく朝から会場にいたのですが、急遽5年生の方を見ることになりました。

              5年生の準決勝は上本郷SC対清水台FC、まつひだいSC対常盤平少年SCの2試合でした。どちらの試合も1点差のゲームで、ともに得点は後半の飲水タイムよりも後でしたので、見てる方々には白熱した試合になったと思います。

              この2試合の前に4年生の第9代表を決めるトーナメントの試合のひとつ、常盤平少年SCとフォルテの試合も見ました。来年度のブロックトレセンに入ってきそうな選手も見ておかなくてはいけないですからね。

              これで2ブロックの3,4,5年生のトーナメントが終了しました。今年度野田からは3年生と5年生でフォルテと清水台が県大会出場を決めました。頑張ってほしいですね。

              ブロックトーナメントの翌日には日立柏サッカー場の人工芝グランドでブロックトレセンリーグU-11とU-12の試合がありました。私が担当しているU-12は3ブロックとの試合でした。残すところこのブロックトレセンリーグも10月末の1試合だけとなってしまいました。トレセンで限られた回数の活動しか出来ないとはいえ、終わりが近づくのは寂しいですね。良いサッカーで終われるようにしたいと思います。


              フットサル

              0

                飯塚です。

                まずはこの度の台風15号により被害にあわれた皆さまには、心からお見舞い申し上げます。被害にあわれた皆さまの1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

                私も台風が直撃した9日は朝から仕事で会社から茨城の行方・潮来に行ったのですが、トラックの横転事故も何ヶ所かで見かけ、停電箇所や店舗の倒壊なども多く見られました。千葉県内の広い範囲で停電や断水などが今でも続いてます。以前に練習試合などで交流したクラブの地域でも様々な被害があり、通常の生活に戻るのはしばらく先だそうです。

                野田市内は比較的被害が少なかったようですが、普通に生活できること、そしてサッカーが出来ていることに対して改めて向き合っていかなければと思います。

                 

                 

                さて、前回のブログ以降ですが、フォルテでは4,5年生の草津合宿、6年生の山梨合宿がありました。

                18期生の初参加から4年目となるスポマネ主催の大会はこれまでの茨城県ひたちなか市から群馬県草津町に場所を移しての開催でした。私は帯同こそ出来なかったのですが、合宿最終日の8月19日に仕事で近くまで行っておりました。

                4,5年生が帰りに小野上温泉に寄ったそうですが、その頃私は浅間酒造観光センターにいました。

                山梨合宿も18期生に続いて2度目です。昨年人工芝のグランドがオープンし、良い環境の中で出来たと思います。会長も宿泊ホテルには満足だったそうです。こちらも私帯同は出来てないのですが、次の週に仕事でグランドの横を通りました。

                以前からそうなのですが、フォルテの合宿前後に仕事で会場近くに行くことが続いてるような気がします。

                合宿の詳細はホームページの【試合結果】でご確認ください。

                 

                今月に入ってからは3年生が県大会への出場を決めました。当日は私も準決勝での優秀選手選考で会場におり、フォルテの試合も少しだけ見ました。良い形の攻撃も何度も見られましたし、県大会でどこまで通用出来るか非常に楽しみです。

                優勝したのは松戸のトリムさん。ベスト4のチームの中では少し抜けてたような気がします。攻撃の形も多彩で、守備も強固でした。2ブロックからは9チームが県大会に出場しますが、少しでも多くのチームに1次リーグ突破、2次リーグ進出を果たしてもらいたいと思います。

                 

                そして3年生が県大会出場を決めた日、1,2年生はKKリーグがありました。1年生のコーチに就任以降、ほとんど試合を見れていない私。この日も3年の会場に行ったことでKKリーグは最後の試合しか見られませんでした。1年生は順位こそ2位でしたが、最も多くの得点を取れたようで、そこに関しては満足してます。次は参加した全員が点を取って帰れるようにしてほしいですね。

                先日は清水公園のバーベキュー場にて2年生以下の親睦会があり、普段はなかなか見れない選手の一面を見ることが出来ました。グランドではなかなか話さないことも話せ、良い時間を過ごせました。入場前からフライングで一杯飲んでたのはお許しください。

                 

                 

                最後にタイトルのフットサルについて

                この間、フットサルの関東1部リーグの試合と東京都社会人3部リーグの試合を見る機会がありました。

                フットサルを普段やりもしなければ見もしない私にはちょっと衝撃だったのですが、結構ロングボール使うんですね。

                終盤にパワープレーとかやるのはわかるのですが、結構序盤からやるもんなのかと。最初から最後まで割と細かいパス回しで崩そうとするのは個人参加のフットサルスクールだからだったんですかね。本当に新たな発見というか驚きでした。

                 

                それでは今回はこの辺りで。

                 


                会議

                0

                  飯塚です。

                   

                  先日、市内某所にてコーチ会議が行われました。

                  年に数回行われるこのコーチ会議では学年の近況報告や審判部からのルールについての確認などが中心に行われます。

                   

                  この日もまずは2級審判員の山崎コーチより先日のルール改正についての説明がありました。

                  コーチの皆さんはペンを走らせます。

                  そして国生助監督より指導者としての心構えや指導のポイントの説明。

                  こちらは昨年の会議で吉原副代表や私から説明した内容と重なる部分も多く、改めてその重要性を皆さんに理解してもらえたと思います。

                   

                  さて、写真ですが。

                  審判部の方々による【試合前の審判打合せ】の見本を見せていただきました。

                  審判部...あ、来年から審判部に入る方もいますけど。

                  更新講習会などではむしろ試合中よりも試合前の打合せの方がドキドキしちゃってる方もいるんじゃないですかね。

                   

                   

                  次は秋くらいにコーチ会議あると思いますので、またご報告します。


                  中止

                  0

                    飯塚です。

                     

                    今年はなかなか梅雨が明けず、また梅雨の中休みのようなものもありません。

                    今日の活動も中止になってしまった学年が多く、仕方がないこととはいえ残念です。私も今日は練習に参加出来る日だったので、中止のメールを確認してしょんぼりです。だからブログを書いてます。

                    月の半数くらいしか活動できなくても選手(ご家庭)が払う月謝は同じですから、グランドが使用できないなら場所を変えて何か出来ればとも思うのですが、なかなか難しいんですかね。

                    こういう時に体育館や人工芝のグランドを使えるチームは心強いというか良いなと思います。チームというか自治体ともいうべきか。

                     

                    参院選も闇営業と所属事務所問題の陰に隠れてしまった7月でした。

                    先週は投票所に向かう途中で練習帰りの染谷助監督に遭遇し、投票を終えて帰るときには自転車で爆走する槇山慧コーチに遭いました。物置を買いに県外のホームセンターに行ったら、小林コーチにもお会いしまして。どこへ行ってもフォルテです。

                     

                     

                    千葉県ブロックトレセンリーグ(U-11)が行われました。

                    2回の選考会を経て、野田市からは福田SCの選手が1名、フォルテの選手が3名選出されました。

                    そんな事情もあり選考会を全く見ていない私もリーグ第1節に行ってまいりました。

                    この日はフォルテの3名が招集されたこともあり、5年の飯塚コーチも帯同です。

                    試合は4ブロックに3-0、3ブロックに2-7でした。

                    フォルテの選手はどちらかといえば上手くいかないことの方が多かったと思いますが、この経験を是非チームに伝えてほしいなと思います。

                     

                     

                    同じ日、中学総体の葛北予選の試合が野田一中でも行われていました。

                    ちょうど見ることの出来た東部中と木間ケ瀬中にはフォルテの17、18、19期生も在籍しており、一中も多くのフォルテOBがいました。さらにはトレセンなどで見ていた清水台FC、エンデバーFC、福田SCの選手たちとも少し話すことができました。

                    みんなそれぞれの場所で頑張ってます。

                     

                     

                    そして先ほど、千葉県U-15リーグ3部のクラブアストーレ vs 野田一中の試合を見てきました。

                    暑い中、皆さんお疲れ様でした。

                     

                    それから、6年生は32チームが参加したスポーツ少年団の県大会で予選2位パートトーナメントで2位、つまり10位くらいなのかな。

                    おめでとうございます。

                     

                    そんなわけで今週はいよいよ梅雨が明けますかね。

                    熱中症にはくれぐれも気を付けてください。

                     


                    6月

                    0

                      飯塚です。

                       

                      ちょっとブログを書かない間に南キャンの山ちゃんが結婚したり、春風亭昇太師匠が結婚したりと、やはり6月はそういう時期なのかと。ジメジメしたところに明るい話題ですね。

                      そうは言っても梅雨です。今日も各学年の練習や試合が中止になってしまいました。

                      そんな今日はフォルテ野田のコーチ陣が少し集まって指導実践講習をしました。

                      前回は昨年の9月でしたか。雨でしたね。そして中里は今日も雨だった。

                      ボールを止めることをテーマにトレーニング。例えば今日のように少しぬかるんだグランドだったり、昨日各学年が試合で行った人工芝のグランド。様々なグランドコンディションで、シチュエーションに応じて、自分の思い通りにボールをコントロール出来るようになるよう選手には身につけてほしいです。

                       

                      さて、私も見ている1年生以下(見ていると言えるほどまだ出席出来てませんが。。。)、今月はKKリーグだけでなく市内大会、そして昨日はKKリーグに参加しております【まちサカ】さんに招待していただき、常総市の人工芝で試合でした。いずれも私は見れていないのですが(泣)、毎回石川コーチから得点報告が送られてるのを楽しみにしております。18期生にも言いましたし、今見ているブロックトレセンの選手たちにも「ポジション関係なく、全員が点を取って帰れるように」と話してます。なんだかんだで点を取ることは嬉しいものですから、嬉しい気分を味わって帰って、またその時の話をご家庭で嬉しそうに話してほしいなと思います。

                       

                      今月はU-12のブロックトレセンリーグ第2節がありました。同日に野田市の市内大会があったため、今回も野田からはフォルテの選手のみが参加。あとは流山・松戸の選手です。

                      7ブロックトレセンには2-0、4ブロックトレセンとのゲームは2-3。先制され一時逆転するも、再度逆転されるという見てる方からすれば面白いゲームだったと思います。たまにしか集まらない選手たちですが、みんな本当によくやってくれてます。あと1節で終わってしまうのが残念でなりません。フォルテの選手もなかなかコミュニケーションが取れてるかは不安ですが、楽しそうにやってくれてるようで良かったです。

                       

                      それではまた7月に。

                       


                      << | 2/20PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      What time is it now?

                      Everyone gather!

                      フォルテ野田SCホームページへ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM