完走と感想と乾燥

0

    飯塚です。

     

    先にご報告です。

    今年もまた3年生県大会の戦評を担当しました。

    http://www.pcs.co.jp/result/3nen/2019/34thSonen3finalreport1107.pdf

    昨年に続き、2度目です。戦評というかゲームレポートというか。多くの人が目にするものなので(このブログの比ではないくらい)慎重に言葉を選んだのですが、とりあえず今のところクレームはないので一安心です。

    県大会の準決勝・決勝があった3日の話はもう少し後でします。

     

    10月最後の日曜日、ブロックトレセンリーグU‐12の最終節がありました。2年にわたるブロックトレセンの活動もいよいよ最後の試合です。会場はフクフィー(フクダ電子フィールド)でした。これまでフクスク(フクダ電子スクエア)には何度も足を踏み入れていましたが、フクフィーは初めてです。

    試合の方は序盤に足を滑らせる選手も何名かいて先制されてしまいましたが、ピッチに慣れると攻撃力全開で、終わってみれば4-2でした。途中、ゴール前で盛大にふかし、隣で行われていた女子大生のラクロスの試合のコートに向かって打ったり、ペナルティキックを正面60度くらいの高さに蹴ってしまったり、それでも「コンバージョンゴールだな」と笑いながら最後まで明るい雰囲気で試合が出来ました。

     

    これでこのチームでの試合が最後というのもとても惜しいというか、少し寂しい気持ちもありましたが、隣で行われていたJFEまつりから聞こえてくる80-90年代の音楽がそんな寂しさをどこかに飛ばしてくれた気がします。聖飢魔兇痢慙洪遊舛隆曄戮箸。

    ブロックトレセンはもう一度集まって本当に最後の活動になります。それまでには少し動けるようになっていたいなと思います。

     

    さて、冒頭でも触れましたが 千葉県ケーブルテレビ杯 千葉県少年サッカー選手権3年生大会の準決勝と決勝が3日、鎌ヶ谷の福太郎スタジアムで行われました。少し写真も撮りましたのでどうぞ。

     

     

    《会場準備》

     

     

    《試合前にアップをしてます》

     

     

    《準決勝第1試合直前》

     

     

    《テレビカメラも準備万端です》

     

    《決勝戦はGINGA FCとWings》

     

     

    《表彰式》

     

    昨年はマッチミーティングの写真なんかも撮りましたが、今年は部屋が狭かったので断念しました。

    戦評にも書かせていただきましたが、決勝戦は互いに技術的な部分はもちろん、守備の強度も高く、非常に締まった試合でした。

    見応えありました。

     

    今年はなんと決勝戦の見どころインタビューも担当しました。テレビ初出演です。ラジオには出演過去のある私ですが、テレビは初です。初テレビがこういう機会だとは思いませんでした。

    手を怪我してるからとか、サバの骨がひっかかって喋りにくいとか理由をつけて拒否してましたが、若いからということで問答無用の決定。パワハラではありません。合意なき決定とでもしておきましょうか。グダグダだったのでカットされてるかもしれません。

    貴重な体験をしました。来年度は是非違う方にやってもらいたいと思います。

     

     

    さて、次回のブログは幼稚園スクールの様子でも。

    それでは。

     

     

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    What time is it now?

    Everyone gather!

    フォルテ野田SCホームページへ

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM