オリンピック

0

    飯塚です。

    ポテトサラダが好きです。でも枝豆の方がもっと好きです!

     

    いやぁ、フェルプスって速いというより強い!水泳

    柔道や水泳では多くのメダルを取り、先ほどは男子卓球でも初めてメダルを獲得メダル

    寝不足の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

     

    そんなリオオリンピックオリンピック

    サッカーなんですけれども...残念ながら予選リーグ敗退ということでした。

    ナイジェリア戦、コロンビア戦は仕事中にラジオでしか聴けなかったのですが、昨日のスウェーデン戦はテレビで見ることが出来ました。

     

    『谷間の世代』などと言われ期待されてなかったわりに、やはりこういう大きなイベントで予選敗退となると皆さんガッカリされますよね。それでも3試合で7得点という攻撃力を出せたことは良かったのではないですかね。

    いろんなメディアでも言われていますが、ポイントは初戦でしたね。最初ってなかなか難しいとは思うのですが、ナイジェリア戦の前半は守備が緩かったですね。最初って大事ですよね。

     

    6日の土曜日、5年コーチ陣は2ブロック予選と宇都宮遠征の反省や合宿の打合せ、トレーニングについてなど5時間半もの長い時間熱い話し合いが行われました。最初の一杯、様子を見てビール<中>を注文したら意外と小さかったので2杯目から皆さん<大>を頼んでました。最初って大事ですよね。

     

    日付が変わったころに解散したのですが、まだまだ物足りなさそうなコーチ達。

    選手達がこれくらいサッカーについて議論を交わす日はやってくるのでしょうか。

     

    飯塚


    ポケモン

    0

      ポケモン世代の飯塚ですピカチュウ

       

      今流行りのポケモンGOは皆さんやられてますかヒトカゲ

      私は全く手を出しませんでしたフシギダネ

      2ブロック予選、宇都宮フェスティバル、教習所通い、ブログ…あ、すみません。ブログは書いてなかったですねディグダ

       

      4年生、6年生の合宿が終わったこのタイミングで言うのもなんですが、先週仕事で沼田インター付近に行った際、会社の上司がミニリュウとピッピを捕まえてましたミニリュウピッピ

       

      某サッカーコラムで「サッカー信者にとってはポケモンGOより『パス・アンド・ゴー』」と書いてあり、上手いこと言ってるなと思った7月の夜。最近はどちらかというと『パス&ムーヴ』という言葉の方が指導者講習やテレビの解説では聞かれます。まぁ要は「出したら動け」ってことです。

      この3週間、ブロック予選と宇都宮フェスティバルで計8試合やりましたが、『パス・アンド・ゴー』の出来るチームはやはり強い。それに対して全てがリアクションになってしまい失点を重ねていました。

       

      2ブロック予選は残念ながら予選リーグでの敗退となりました。

      vs FC ALMA 3-3

      vs まつひだいSCアズール 1-4

      vs 流山東部FC 6-0

      vs 松戸旭SCホワイト 1-4

      1勝1分け2敗 勝点4 得点11 失点11

       

      決定機の数を考えると得点が少なかったというのはありましたが、失点の多さも目立ちました。

      特に連続失点(失点後2分以内の失点)というのが4度あり、それは修正しなくてはいけないところです。

      ブロック予選だけではなく、6月の市内大会や、先日の宇都宮フェスティバルでも同様の場面がありました。

      良かった点といえば、コーナーキックから2度得点をあげたことでしょうか。

      2つとも綺麗に決めてくれました。

       

       

      宇都宮フェスティバルも失点が多くなりました。欠席者もいる中で新たな形にチャレンジしましたが、この大会ではゴールキーパーがかなり成長しました。小西コーチ、名和コーチの指導のおかげだと思います。優秀選手にもなりました。

      この大会では最初にひたちなかトレセンさん(茨城)と対戦しまして、チームの荷物置き場も隣だったことからいろいろお話しさせていただきました。3週間後にはひたちなかに合宿で伺いますからね。

       

      暑かったので帰りに思わずアイスを食べました。

      さて、次は5年生が合宿です。ポケモンよりも充実感と達成感をゲットしてもらいたいと思います。

      この夏さらにひとつ進化出来るように。

       

      飯塚


      中里夜練 7/20

      0


        本日の中里夜練を開催させて頂きました。

        参加者
        6年  1名
        5年  5名
        4年  4名
        コーチ 1名

        本日のテーマは、『ドリブル』にしました。

        ウォーミンクアップには、ストレッチをはさみながら、リフティング(様々なリフトアップや技)。
        次に、5つコート(10M×5M)を作り1対1
        試合をイメージしてほしいので、サイドプレーヤーのポジションのコート4つ と ボランチ、センタープレーヤーのコートを1つ作りました。

        最初は何も言わずに1対1をしてもらいましたが、みんなもっとアイディアを出して欲しいので、様々な技?スピードの使い方、自分の間合い等のアドバイスをさせて頂きました。

        次にキーパーを着けての2対2
        最初は何も言わずにプレーしてもらいましたが、案の定、本日のテーマを忘れてパスが多い。
        途中でストップして、本日のテーマを確認させて頂き、パスした方が安全なのかも知れないが、もし目の前の選手を一人抜くことが出切れば、どれだけゴールに近づくか?そして更にパスを出すフェイントをして、もう一人ドリブルで抜くことが出切れば、どれだけ得点に近づくか?等のアドバイスをすると、ドリブルの意識が強くなり皆ドリブルで仕掛けてDFとの駆け引きが大分上手くなっていました。

        最後はゲーム
        6・5年生  6人チーム対 4年生・コーチ 5人チームでのゲーム
        練習でやったドリブルをもっともっと意識して欲しかったです!
        結果4年・コーチチームの勝ち。

        中里夜練参加者が、個人技術を上げて各学年に戻ってチームを強くしてくれる事を強く期待しています。


        国生 6年コーチ

        (6年生・・・頑張ろー!)


        コーナーキック

        0

          飯塚です。

           

          こっそり更新します。

          また1ヶ月近く更新していませんでしたね。

           

          6月、昨年に続いて8ヶ月ぶりに渋谷で飲んできました。

          指導者、トレーナー、仲介人、通訳、スポーツメーカーなどサッカーの仕事に携わる皆さんがたくさん集まりました。

          Jクラブの現実や海外のこと、女子サッカー含めいろんなカテゴリーの話も聞けて刺激を受けたし、見直さなきゃいけないこともいろいろあるなと感じました。『フォルテ野田』を皆さん覚えててくれて良かったです。

          3時間という時間が本当にあっという間でした。帰り道、運河駅で一緒に降りた方と最後の最後までサッカーの話してました。

           

          そこでセットプレーの話があったからというわけではないのですが...

          5年生コーナーキックの勉強をしています。

          6月の市内大会では多くのコーナーキックがあったにも関わらず、得点に結びつかなかったということもありました。

          いよいよ5年生も2ブロック予選が始まります。

          昨年のトーナメントの悔しい思いを胸に「点を取る」ことにこだわってほしいなと思います。

           

          飯塚


          刺激

          0

            飯塚です。

            ブログが止まってるなどの話をいただきまして。

            5日にあった野田市少年サッカー大会、フォルテ野田は幼稚園、1年生、2年生で優勝ということでおめでとうございます!
            5年生ですか?ホームページをご確認くださいパソコン
            この日はショックだったのか疲れていたのか、帰宅してからすぐに眠ってしまいました。まだ笑点すら始まってない明るい時間だったと思うのですが笑点(笑)

            1週間くらい後悔と反省を繰り返していたおかげか、ブログを書く気持ちにすらなりませんでした。多分...


            気分転換、自身の勉強などを兼ねて12日はフォルテの練習後に関東ユース(U-15)サッカーリーグが開催された古河まで行ってきました。
            FC古河湘南ベルマーレの試合

            ポゼッション、カウンター、オフ・ザ・ボール、セットプレー、コーチングなどなど。
            当然のことなんだけど、小学生と中学生では違うなと。これが中学3年生だよな、と。
            試合後にかつての上司に挨拶して近況報告したり試合の話をしたり。
            刺激になりました。


            さて、夜練習です。
            今日は小林コーチが来られませんでしたので、最初から私が行いました。
            この1ヶ月くらいは水曜日のトレーニングはほとんど変えることなく、おそらく今月いっぱいはこんな感じかなと。
            少しでも思い通りにボールが運べるようになってほしいなと思います。相手を騙せるようになってほしいなと思います。

            以前はミニゲーム中もなんとなくコートの中をフラフラしているだけだった選手が、ここ最近は積極的にプレーしてくれてます。
            こういうちょっとしたところが指導していて嬉しくなります。4年生になって何かスイッチでも入ったのでしょうか。


            梅雨入りしました雨
            中止の場合もありますので、夜練習参加の場合は必ずホームページをチェックしてくださいね。

            飯塚


            大谷翔平

            0
              飯塚です。

              いきなりサッカーの話ではないのですが…
              今日、中里での練習に向かう途中のことです。
              コンビニの横の交差点で信号待ちをしていたであろう中学生の男の子がバランスを崩して自転車を横に倒してしまいましたセブン
              自転車通学をしていた方はわかると思いますが、荷物の入ったバッグを自転車の後ろに乗せているとき、それも止まった状態となるとなかなかバランスとるの難しいんですよね。
              そんな倒れた自転車をなかなか立てられずにいると、すぐそばにいた二人組の女の子が手を貸して一緒に自転車を起こしていました。中学生の男の子はペコリと軽く頭を下げて帰っていきました。

              二人組の女の子も恐らく10代くらいと思うのですが、目の前で起きたことに対してすぐに助けられるというのが素晴らしいな、と。
              いや、素晴らしいなんて思ってること自体がとんでもないわけで、彼女たちからすれば当然のことだったかもしれません。
              それに本人たちの中に助けることに対しての一瞬の迷い、躊躇する気持ちがあったかどうかもわかりません。でも現実として二人の女の子たちは中学生の男の子を助けたのです。

              もちろん、中学生の男の子も感謝の気持ちを口にしたかはわかりませんが、頭を下げてお礼をしていました。
              助けてもらっても何事もなかったように立ち去ってしまう人もいる世の中で
              起きたことはほんの一瞬の出来事でしたが、その一瞬の出来事を見た私は練習前になんかちょっとホッとしたような、
              でもどこか気合いが入ったような。日常の中の良い光景を見た気がします。

              とまぁ、書くかどうしようか迷っていたのでよくわからない文章になってしまいました。



              まだ指導者として何の知識もなかった私にいろいろ教えてくれ、そして私の上司となり、引っ越しを手伝ったり、柏でもつ煮込みを食べたり。そして離れた今では、あるJクラブのアカデミーでコーチをされている方がいるのですが、
              そのアカデミーでは「そこに落ちているゴミを拾える人間に」を合言葉に、選手のライフスキルの向上を目指しているそうです。なかなか簡単なことではないかもしれないし、小さいことかもしれませんが、そういうところを意外ときっと誰かが見てるかもしれませんね。

              遡ること4年前、あれはイチローがマリナーズからヤンキースに移籍して最初の日。
              相手はちょっと前まで味方だったマリナーズ。その初打席、イチローはセンター前ヒットを打ちました。
              「イチローって本当に凄いなぁ」なんてそんな上司と話をしていました。

              そんなイチロー選手とはまたちょっと違うのですが、凄い選手です。
              皆さん、大谷翔平ってご存じですか?二刀流のあの人です。(ようやくタイトルの話題に)
              野球好きな私が「二刀流のあの人です」の簡単な紹介で片付けてしまうのは申し訳ないのですが、今日のブログちょっと長くなってしまってるのでご容赦ください。

              先日、【6番 投手】で先発すると、投げては相手のヒットを4本に抑え、勝ち投手に。
              打っては3安打1打点。
              これってサッカーだとどういうこと?と思う皆さん。サッカーに例えるのはちょっと難しいです。

              そんな大谷翔平選手が高校生時代に作ったとされる目標達成シートがこちら。


              マンダラートというものだそうです。
              5年生の何名かと、前田コーチは以前ミーティングの時にチャレンジしてもらったのですが、
              やはり小学生には難しいのか?時間が短かったこともあり、全てを埋めることはなかなか出来ませんでした。
              ただ、目標を達成するためにやらなくてはいけないこと、悩みながらも捻り出していました。

              大きな目標を達成するための小さな目標や項目
              小さな目標や項目を達成するための課題や習慣

              冒頭の話ではありませんが、
              困っている人を助けることやゴミを拾うということの積み重ねも
              大きな目標を達成するためには大切なことなのかもしれません。






              今日の練習。
              先週に引き続きウォーミングアップは小林コーチが担当。
              選手は12名が参加しました。
              小さなことからコツコツと。

              飯塚

              デビュー

              0
                飯塚です。

                本日の練習、12名の選手が参加しました。
                ウォーミングアップだけではありますが、小林コーチがトレーニングデビューです。


                ボールを運ぶことをテーマとしたウォーミングアップを約10分行いました。
                私は草取りをしながら外からトレーニングを眺めていました。中に入らず第三者として厳しい目で見たわけです。
                もちろん即座にこのオーガナイズの反省会も行いました。
                この後に私が行ったトレーニングは3年生でも出来るものなので、いつか小林コーチが3年生の練習で取り入れる日が来るかもしれません。

                さて、次週の小林コーチのトレーニングも楽しみにしたいと思います。

                飯塚

                新しく

                0
                  飯塚です。

                  今週は水曜日の夜練習は国生コーチにお願いをし、金曜は私が行いました。
                  そんな今日は初参加?久々の参加?の6年生もいました。
                  明日、陸上競技記録会に参加する選手もいるようで、やるからには頑張ってもらいたいなと。

                  今夜は浪花コーチが撮影してくださいましたフォルテ招待の映像を見てます。

                  良かったプレーや改善する部分は明日以降拾い出すとして、とりあえず今日は一通り流して見てます。
                  今見ても決勝の失点は少なくとも一つは防げたな、と。それを選手にアプローチ出来なかったことを反省してます。

                  そのフォルテ招待の前週から、バインダーを新しくしました。

                  今まで使っていた黒いやつ。もう10年以上使用していますが、今年になって壊れてきてしまいました。
                  そこでこのゴールデンウィークに新しく左の赤いやつを。赤、ちょっと目立ちます…
                  また長く使えるように大切にしたいと思います。これ10年使ったら40歳か冷や汗

                  寝ます。

                  飯塚
                   

                  試合前

                  0
                    飯塚です。
                    先ほどの地震にはビックリしました。野田は震度4で、震源地も近かったようですね。

                    昨日は青空の下、5年フォルテ招待が開催されました。



                    昨年に続き古河SSさん、越谷FCさん、東習志野FCさん、新松戸SCさんの4チーム
                    そして今回は浦和別所サッカースポーツ少年団さんにも来ていただきました。

                    フォルテ野田の結果はホームページでご確認ください。
                    今回、第一試合の相手新松戸SCさん
                    この学年は過去に3度ほど対戦させていただいていましたが、これまでの対戦時は【友人の結婚式】【県大会準決勝、決勝の運営】【仕事】と重なり、一度もベンチに入っていませんでした。今回ようやくベンチに入ることが出来ました。良かったですゆう★

                    今回のフォルテ招待、一チーム参加出来なくなってしまったので、数年前に一緒にサッカーの仕事をしていた人に電話をしてみました。「今は浦和のチームでコーチやってる」というので誘ってみたところ、参加していただいたのが第二試合の相手浦和別所サッカースポーツ少年団さんでした。


                    決勝戦の一時間前、スタートメンバーを決めるのにああでもない、こうでもないと議論し合う4人のコーチ達。
                    そして完全にスイッチオフ状態のお客さんが一人。



                    さて、今日はちょっとベンチでの話を。
                    試合前、フォルテのコーチ達ってどんなことされてるのでしょうか。保護者の皆さんはベンチに入ることが出来ませんし、一緒にアップをするわけでもないので、なかなか知らないところが多いと思います。一度コーチに聞いてみたらいかがでしょう。フォルテにも学年によってというか指導者によっていろいろ方法があると思います。
                    私もある程度試合前にやること、時間や順番というのを決めています。昨年の春までは順番を変えてみたり、ウォーミングアップの中身を変えてみたり。それも昨年6月くらいからある程度固めていって今に至ります。

                    その中でひとつ。
                    その日の最初の試合前、ベンチに入った時に試合の戦い方とか気をつけてほしいこととかではない、全く違うことを話すことがよくあります。昨日もそうでした。新松戸SCさんとの試合のキックオフ直前のベンチ。


                    「今日ね、16時からジェフ千葉とロアッソ熊本の試合があるんだよ。行きたかったな。今日が試合じゃなくて午前練習だったら絶対行ってたなぁ。」
                    選手たちも『いきなり何の話を始めるんだ』と思った人もいたでしょう。
                    その話の意味を選手に伝えました。短い時間で上手く伝わったかどうかわかりませんが、あの話でリラックス出来たり、気合いが入ったりとプラスに作用していたことを願うばかりです。


                    余談ですが、そのジェフ千葉対ロアッソ熊本の試合で2得点をあげたジェフの町田選手。浦和別所サッカースポーツ少年団さんのOBなんですね。余談でした。

                    かつての私の上司も試合直前は戦術的な選手へのアプローチは少なかったように思います。いや、思いますというより「あまりしない」と上司は言っていました。もしかして私もその影響を受けたのでしょうか。
                    私も選手に話せるサッカー以外のネタ、仕入れておかないと。そんなことを考え、夜は更けていきます。


                    飯塚

                    ビルドアップ

                    0
                      飯塚です。

                      ちょっと前に仕事で向かった場所のそばに鹿島アントラーズのクラブハウスや練習場があったなんてことがありましたが、
                      今日訪れた場所の隣は東京都小平市にあるFC東京のグランドでした。
                      昼休みにちょっと覗いてみたらゲームをやっていました。ちょっと遠くて誰だかわからないんですけど...


                      きっとこの中に日本代表の森重選手や丸山選手もいたんでしょうね。

                      さて、フォルテ招待を目前に控えた5年生ですが、攻撃のところで一つ段階を進むべく8日のトレーニングでは15分間のミーティングからスタートしました。もちろん、ミーティングで話したことがその日のトレーニングでいきなり出来るわけないですし、15日のフォルテ招待でも上手くいくなんて思っていません。ただ、ミーティングでの話を聞く姿勢は非常に良かったなと思いました。

                      ミーティング前日、19時から始まった5年コーチの話し合い、気付けば23時30分。途中、話に夢中で飲み物の注文すら忘れてしまうくらい。2年前の栃木合宿で「飯塚くんのところのコーチ達は熱いね〜」なんて言われましたが、ホントそう思います。

                      “ビルドアップ”という言葉
                      今でこそサッカーを語るうえで欠かせない言葉になっていますが、私が学生の頃聞いたことなかったです。いや、指導者を始めたころもそこまで世には浸透していなかったのでは。4時間半に渡るコーチの話し合いの中でもビルドアップの話はありました。

                      チームとして成長するよう、コーチたちも頑張ります。

                      飯塚

                      | 1/15PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << August 2016 >>

                      What time is it now?

                      Everyone gather!

                      フォルテ野田SCホームページへ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM