オンライン飲み会

0

     

    21時30分に始まり、25時30分に終わりました。

    初めての試みですが、これはありです。


    2020 vol.6

    0

      飯塚です。

       

      ブログは自粛していたのではなくネタがないだけです。

      昨年秋の仕事での怪我で世間の皆さんより一足先にstay home状態でしたが、医師からの了解が出たので4月から仕事復帰しております。「県を跨いだ移動は控えてください」と言われる中、野田から埼玉県内にある職場まで、一瞬だけ茨城県を跨いで通っています。

       

      フォルテの活動がないので、運動といえば子どもとの散歩、犬の散歩です。日曜日、北部小で練習しているであろう時間は仮面ライダー見てます。

      とはいえ、指導者としていろいろなトレーニングや考え方を得るべく夜な夜な本を読んだりネットを覗いたり...と言いたいところですが、早寝早起きの規則正しい生活してます。時間があればいろんなものを見るようにしてますが。

       

      「この活動できない期間こそが【個人(選手、指導者、審判)】【チーム】【クラブ】の価値を高められるチャンス」という言葉を目にしました。本当にそう思いますし、それゆえ歯がゆさも感じます。以前に比べさまざまな情報が気軽に手に入るようになり、グランド外でも学べることはたくさんあります。活動再開が見えず不安な部分もありますが大切に使っていきたいなと思います。

      25期生には課題を出したり、家で出来る動画を案内してみました。再開したときに少しレベルアップしていることを期待したいと思います。

       

      あ、18期生のみんな。受験生になるんだから勉強しなさい。

       

      それでは。


      2020 vol.5

      0

        飯塚です。

         

        活動自粛が決まりもうすぐ1ヶ月となります。

        少しずつ活動を再開しているところが出てきましたが、フォルテの活動は4月4日からとなりました。

        15日に桜の木がある中里グランドで 桜を見る会 監督会議が行われ、今後の活動について話し合いました。4月以降についても変更点がありますので、詳しくはホームページのスケジュールをご覧いただきたいと思います。

         

        3月上旬、18期生の練習にも何度か顔を出してくれていた浦安時代の教え子と食事をしました。この春に大学を卒業し、4月からスペインでサッカービジネスを学ぶ予定だったのですが、ヨーロッパもいろいろ制限が出てしまい、渡欧は8月以降になったそうです。それまではアルバイトをしてお金を貯めるそうですが、時間が合えばまたフォルテの活動に来るそうです。

        Jリーグも今シーズンはリーグ戦下位チームの降格がないことが発表されました。いろんな方が言ってますが、降格の心配がないことから、今年は攻撃に重きを置いたチームが増えてきそうです。観る側としては楽しみですね。

         

        リーグ戦といえば、2020年度のU-12リーグの構成表などの詳細が発表されました。毎年運営方法が変わって(改良されて)きましたが、いよいよ3種や2種の形に近づきました。2部(下位)リーグから始まるフォルテですが、前期の成績次第では後期に1部(上位)リーグに昇格の可能性もありますから、頑張ってほしいですね。

        犬の散歩や子どもとの散歩で近くの少し大きい公園に行くと、フォルテの選手や保護者、たまにはOBもボールを蹴っている姿をよく見かけます。くれぐれも怪我には気をつけてほしいなと思います。

         

        それではまた次回。

         


        2020 vol.4

        0

          飯塚です。

           

          まずはホームページにも記載の通り、新型コロナウイルスの影響で現在クラブの活動は休止しております。

          野田市の小学校は明日3日から休校となるようですが、家でゲームばかりするのではなく、勉強しましょうね。

          新年度に向けての予習でもいいし、夏休みの自由研究…はまだ早いか。スペイン語の勉強なんていいんじゃないですか。ドイツ語とか。いろんな噂も出回っていますが、誤情報に惑わされずにしていきましょう。

          私も野田市の技術・トレセン会議が中止になり、7日に出席予定だった千葉県フットボールカンファレンスも中止になりました。

          25期生に何か出来ないかと花粉と戦いながら模索中です。

           

          ちょっと前ですが、2月22日に2ブロックトレセンU-12の最後の活動を行いました。

          各クラブの活動もあり半分くらいの選手しか集まりませんでしたが、最後はゲームを行いました。

          皆さん、22日何があったか覚えてますか。そう、春一番。

          野田を出発するときは少し風があるなくらいしか思いませんでした。流山市内を走っていてもそれは変わらず。

          しかし、松戸の主水グランドの近くまで来ると何やら空の色がおかしい。土手を越えグランドにつくと、とてつもない砂埃でした。

          ある意味記憶に残る試合となりましたが、それでもしっかり技術を出せるのはさすが6年生だなと。

          彼らがこの4月から様々なクラブ、学校に進みますが、またどこかで会えることを楽しみにしたいと思います。

           

          さて、それでは新年度の選手登録でもやろうかな。

          それでは。


          2020 vol.3

          0

            飯塚です。

             

            先日、KKリーグが雨で中止となっていしまいました。

            今年度はすでに2回雨天中止となっていたKKリーグ。朝8時くらいまでは何とか天気ももっていましたが、9時頃には降り始め、10時過ぎにはちょっと強い雨になってました。残すところ29日のスーパーKKリーグのみですので、なんとか開催したいところです。

             

            さらに5年生のバレンタインマッチも雨で中止。埼玉の強豪のFC LIENさんやフォルテと同じくチビリン千葉県予選に出場した高洲SCホッパーズさんとの試合が組まれていたので私も楽しみだったのですが、残念でした。

            そんな5年生は土曜日に東武鉄道杯野田線沿線大会がありました。これまでは18期生、19期生のベスト16進出が最高でしたが、初のベスト8入りしたフォルテは風早レクトさんとの対戦でした。結果はホームページにも記載の通り、2-3で敗れてしまいました。

            細かいことは控えたいと思いますが、相手の狙っている形については割と防いでいたというか、上手く守っていたかなと感じました。

            みっちりミーティングもしたようですし、次のゲームに向けてさらにたくましくなってもらいたいなと思います。

             

            同じ日、4年生は日立物流杯でした。16期生以来の優勝ということで、おめでとうございます。スコアを見てちょっと驚きましたが、これだけ点が取れると楽しいでしょうね。

            4年生といえば9日には4年フォルテ招待が開催されました。

            当日は審判の実技更新講習会にもなっており、私も受講。KKリーグでちょっと審判やった程度で、8人制については昨年の更新講習以来です。昨年は副審でしたが今年は主審で受けました。A1には清水コーチ、A2と4thは清水台FCのコーチが担当でした。

            インストラクターは流山の池田さん。昨夏飲み会の席で「今度の更新では主審やります」なんて話してたら、まさかのインストラクターでした。個人的には滞りなくやった気もしましたが、いろいろ(特にピッチ外)ありまして、次回に向けての反省です。

             

            さて、新年度に向けていろいろ仕事量が増えてきました。

            パソコンの前に座る時間が多くなりそうです。

            それでは。


            2020 vol.2

            0

              飯塚です。

               

              12日にKKリーグがありました。

              1年生はお休みの選手もいましたが、準優勝でした。とはいえ、優勝チームとの試合ではなかなか差を感じる内容。

              少しずつその差を埋めていきたいと思います。思えば18期生だって初めは苦手としていた相手でしたが、いつの間にか気が付くと毎回好ゲーム。ゆっくりじっくり技術を積み重ねていきたいと思います。

               

              同じ日、5年生はチビリン予選。相手はなんとジェフ千葉!

              ジュニアを立ち上げて2年目ですが、選手のレベルは高く、丁寧なサッカーをします。

              見に行くことは出来ませんでしたが、吉原監督や中村コーチから少し話を聞くことが出来ました。

              選手たちには間違いなく良い体験が出来たと思います。

              東武鉄道杯も初のベスト8入りを決めました。このまま決勝までいってもらいたいものです。

               

              2月になりますが、皆さん風邪はもちろん、新型コロナウイルスも上陸しましたので、

              手洗いうがいやマスクなどでしっかり予防しましょう。

               


              2020 vol.1

              0

                飯塚です。

                 

                2019年を振り返ろうとしたら〜

                年越ししてました〜

                 

                皆様、あけましておめでとうございます。

                本年も宜しくお願い致します。

                 

                私の怪我の方は順調に快方に向かっているようです。

                1月下旬にもう一度手術をするのですが、翌日には退院できるそうです。

                左手はまだ可動域に制限こそあるものの、握力は30キロ近くまで戻りました。

                上腕の筋力がとても落ちているのでなんとかしたいですが、下半身の筋力もだいぶ衰えたようです。

                 

                12月のクラブ行事の親子サッカーには私の子どもも参加させていただき、どちらかと言えば周りで遊んでいた女の子たちと一緒にいるときの方が楽しそうでした。ゴール前で絶好のパスを出してもボールを見送るだけでした。

                大人と6年生とのゲームでは6年屈指の快速アタッカーに果敢にもスピード勝負をしまして、ドリブルで抜いたもののラストパスの精度を欠きました。33歳になり心肺機能の低下も顕著になってきました。

                 

                ちょっとした時間の合間に浅川コーチと共に柏レイソル対横河武蔵野のU-10、柏レイソルと湘南ベルマーレWESTのU‐14の試合を見てきました。8人制と11人制、コートの広さ、選手の体つき。同じサッカーというスポーツなのにちょっと違う種目を見ているようでした。

                短い時間でしたがベルマーレWESTの監督とも話せて、改めて身が引き締まると同時に懐かしさもありました。

                 

                2020年です。

                今年も子ども達のために、いろいろ学んでいきたいと思います。

                来年、5年後、10年後のためにも。フォルテの活動も野田市の活動も、そして2ブロックの活動も。

                 

                改めまして今年1年、宜しくお願い致します。


                2019.11 vol.2

                0

                  飯塚です。タイトルが全く思いつきませんでした。

                   

                  9日は野田幼稚園スクールがありました。

                  悪天候により中止が続いてしまった幼稚園スクールですが、この日は気持ちの良い青空が広がっていました。

                  2年生の近内監督がメインコーチとなり、1時間楽しくサッカーが出来ました。

                    

                  今年度はあと2回、幼稚園スクールがあるので、晴れることを願うばかりです。

                   

                  翌10日、2年生以下はKKリーグがありました。

                  1年生以下は人数も増え、活気が出てきました。また、以前に比べて一人ひとりが「試合に出たい」という気持ちが強くなっている気がします。得失点差でギリギリでしたが初優勝!選手たちおめでとう。でもまだまだ練習を重ねないといけないなと思える試合でした。次回はより良いプレーが出来ますように。

                   

                  そして一昨日、5年生は県大会の1次リーグでした。

                  相手のサッカーにやや苦慮するところもあったようですが、2勝で2次リーグ進出となりました。

                  昨年、一昨年と2次リーグで涙を飲んだ21期生たち。この壁を破って、是非ベスト8に進んでほしいなと思います。

                   

                  夜には指導者会議がありました。

                  各学年からの現状や合宿の報告、熱中症についての勉強会など約2時間。

                  さらに場所を移して90分飲み放題しながらいろいろ話し合われました。

                  来月には忘年会があるので、そこでも熱い議論が重ねられるのでしょうか。

                   

                   

                  さて、私の方ですが、順調にリハビリも続いてまして、なんとか靴紐を結んだり瓶の蓋を開けられるようにはなってます。

                  昨日、10年ぶりくらいに握力を計ったのですが、左手はわずか15kgでした(右は48kg)。まだ骨もくっついていないようですが、徐々に回復はしてます。もうしばらくお待ちください。

                   

                   

                  それではまた次回。

                   

                   


                  完走と感想と乾燥

                  0

                    飯塚です。

                     

                    先にご報告です。

                    今年もまた3年生県大会の戦評を担当しました。

                    http://www.pcs.co.jp/result/3nen/2019/34thSonen3finalreport1107.pdf

                    昨年に続き、2度目です。戦評というかゲームレポートというか。多くの人が目にするものなので(このブログの比ではないくらい)慎重に言葉を選んだのですが、とりあえず今のところクレームはないので一安心です。

                    県大会の準決勝・決勝があった3日の話はもう少し後でします。

                     

                    10月最後の日曜日、ブロックトレセンリーグU‐12の最終節がありました。2年にわたるブロックトレセンの活動もいよいよ最後の試合です。会場はフクフィー(フクダ電子フィールド)でした。これまでフクスク(フクダ電子スクエア)には何度も足を踏み入れていましたが、フクフィーは初めてです。

                    試合の方は序盤に足を滑らせる選手も何名かいて先制されてしまいましたが、ピッチに慣れると攻撃力全開で、終わってみれば4-2でした。途中、ゴール前で盛大にふかし、隣で行われていた女子大生のラクロスの試合のコートに向かって打ったり、ペナルティキックを正面60度くらいの高さに蹴ってしまったり、それでも「コンバージョンゴールだな」と笑いながら最後まで明るい雰囲気で試合が出来ました。

                     

                    これでこのチームでの試合が最後というのもとても惜しいというか、少し寂しい気持ちもありましたが、隣で行われていたJFEまつりから聞こえてくる80-90年代の音楽がそんな寂しさをどこかに飛ばしてくれた気がします。聖飢魔兇痢慙洪遊舛隆曄戮箸。

                    ブロックトレセンはもう一度集まって本当に最後の活動になります。それまでには少し動けるようになっていたいなと思います。

                     

                    さて、冒頭でも触れましたが 千葉県ケーブルテレビ杯 千葉県少年サッカー選手権3年生大会の準決勝と決勝が3日、鎌ヶ谷の福太郎スタジアムで行われました。少し写真も撮りましたのでどうぞ。

                     

                     

                    《会場準備》

                     

                     

                    《試合前にアップをしてます》

                     

                     

                    《準決勝第1試合直前》

                     

                     

                    《テレビカメラも準備万端です》

                     

                    《決勝戦はGINGA FCとWings》

                     

                     

                    《表彰式》

                     

                    昨年はマッチミーティングの写真なんかも撮りましたが、今年は部屋が狭かったので断念しました。

                    戦評にも書かせていただきましたが、決勝戦は互いに技術的な部分はもちろん、守備の強度も高く、非常に締まった試合でした。

                    見応えありました。

                     

                    今年はなんと決勝戦の見どころインタビューも担当しました。テレビ初出演です。ラジオには出演過去のある私ですが、テレビは初です。初テレビがこういう機会だとは思いませんでした。

                    手を怪我してるからとか、サバの骨がひっかかって喋りにくいとか理由をつけて拒否してましたが、若いからということで問答無用の決定。パワハラではありません。合意なき決定とでもしておきましょうか。グダグダだったのでカットされてるかもしれません。

                    貴重な体験をしました。来年度は是非違う方にやってもらいたいと思います。

                     

                     

                    さて、次回のブログは幼稚園スクールの様子でも。

                    それでは。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    人生初

                    0

                      飯塚です。

                       

                      ほんの2ヶ月前、会社の後輩と「ラグビーのW杯がもうすぐなのに、全然盛り上がってないね」

                      「そろそろ始まるのに道路工事間に合うのか熊谷市」なんて話していたのですが、一気に盛り上がりましたね。

                      ティファールでお湯沸かすくらいあっという間ですよ。

                      同じくワールドカップをやっていたバレーボールの男子がイタリアを下す大金星をあげ、最終的に4位となって、これも凄いことなはずなのに、日本中がラグビーです。

                      すっかり野球の日本シリーズも陰に隠れてしまい、気付けばソフトバンクが日本一になってました。膝の下を叩いて足がピーンとなるくらいあっという間ですよ。

                       

                      ゴールキーパーがシュートを前にファンブルしたら

                      「ノックオン、帝京ボール」って言う人、そろそろ出てきませんかね。

                       

                      それくらいラグビーで沸いている日本ですが、千葉県では3年生の県大会が始まりました。

                      フォルテは1次リーグで1分1敗で敗退となってしまいましたが、強豪相手に大きく崩れたわけでもなく最少失点に抑えたことは自信に繋がるかと思います。

                      台風などにより2次リーグも難しいグランドコンディションとなった3年県大会ですが、いよいよベスト4も出揃い11月3日には準決勝と決勝が行われます。野田市内そして2ブロックのチームは残っていませんが、某チームに野田の子もいるので、その辺りは注目したいと思います。

                      そして11月には5年生の県大会も始まります。コーチ陣の試行錯誤も続いてるようですが、昨年と一昨年の2次リーグの壁を是非突破してもらいたいと思います。

                       

                      それから6年生のU‐12リーグも終盤となりました。選手はもちろんですが、後期は運営管理チームとなり、各種連絡で清水コーチも大変苦労したと思います。そんな清水コーチのためにも最後は良い形で終われると良いですね。

                       

                       

                      最後に、すでにフォルテ内外でご存じの方たくさんいらっしゃいますが...

                      私、仕事中の事故により左手首を脱臼骨折しました。

                      9月の30日です。前回のブログ書いた次の日です。

                      初の救急搬送、初の入院、初の手術です。

                      人生でこんな大怪我したことなかったので落ち込んでますが、すでにギプスも外れ、リハビリも始まりました。

                      トレーニングなどは出来ませんが、采配は揮えるので今週末はブロックトレセンリーグに行ってきます。

                       

                      寒くなりますので、皆さんも怪我にはお気をつけください。

                      それでは。


                      | 1/20PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>

                      What time is it now?

                      Everyone gather!

                      フォルテ野田SCホームページへ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM